TRPGが好きっ!.com > サガラオリジナル > 退魔の校章

退魔の校章

第1章:蒼月学園入学案内
背景世界の解説。
第2章:主役作成
特技の解説や、独自特技・スタイルの作り方。
第3章:行動・判定規約
ゲームルールの解説。
第4章:担任指南
マスター向けのルールやサポート。
第5章:各種資料
各種シートと参考文献等。
PDF版(348KB)
PDFで全文印刷可能。

前書き

 はじめまして。アマチュアゲームデザイナーの「相楽」と申します。
 この「退魔の校章」は、「みんなで力をあわせる楽しみ」を主眼に置いたTRPGです。
 最近発売されている設定やデータの多いゲームでは、自分のキャラクターにしか目が行き届かないことが多いように思えます。このゲームは「データ類をあっさりわかりやすくまとめて、参照するデータをできるだけ少なくし、プレイヤーが自分のキャラクター以外に目を向ける余裕を作り出せるよう考慮」しました(少なくとも、そうなるよう最大限努力したつもりです)

 世界観は「学園友情伝奇アクション」。主人公は生徒(高校生~中学生)になり、自分の力で魔物や霊などと戦います。
 そしてキャッチフレーズは、「能力値の無いTRPG」。情報収集用と戦闘用、それぞれ2つずつの特殊能力を駆使して事件を解決していきます。
 特殊能力を使わない判定(通常判定)では、プレイヤーひとりひとりの達成値を合計して「みんなで協力」して判定をすることができます。

 「初心者~初級、中級くらいのTRPG熟練度をターゲットとして想定」しています。しかし、サマリー集(Web公開版)の段階ではTRPG関係の用語・略語解説は、スペースの都合上わずかしか用意できませんでした。ご了承ください。
 現代が舞台なのでプレイヤーやマスター自身の常識は通用しやすくなります。超能力や魔術、オカルトなどへの専門的な知識がなくても遊べるようにしています。逆に、知識がある人にとっては奇妙に思える部分もあると思いますが、遊びやすさを重視しているため、と解釈してください。
 ご意見ご感想などがありましたらお寄せいただければ参考にいたします。
 何はともあれ、楽しんでいただければ幸いです。

ver 3.0β 相楽

Count: 7094

[最終更新日 2015.7.15]